以前・・・・


過払い金請求を「自分でやる」とおっしゃる女性がいらして・・・・

私は「はい!どうぞ頑張ってやってください。サポートします」と申し上げその女性は「全部取引履歴の取寄せ」「利息制限法の引き直し」「訴訟の提起」をされたのです。

慣れない事をされるのですから立派ですよ。

見上げたものです。

私にとってはどうということではありませんがその女性にとっては初体験ですし、なれない裁判所に足を運ばなければなりませんので大変なプレッシャーです。

立派に手続きを進め第1回の口頭弁論期日も決まりました。

そして期日当日を迎える前日に・・・・


さすがに不安だったらしくパワーを下さいと言ってメールがきましたので「大丈夫・・・・どういう状況になってもサポートしますから・・・自信を持ってやってください」と言って励ましました。

相手方は答弁書提出で欠席・・・・

その答弁書の内容は「半分で和解をしてくれ」との内容だったらしいです。

過払い金が50万円強ありましたのでその女性からすればその半分は納得しません。

当たり前ですね。

裁判所は中を取って8割から9割で和解勧告をしたようですが相手がそれに応じないようです。

ちなみにその会社は三〇〇販鰍ニ言うところです。

上記会社に利害をもっておられる方も半分に値切られる可能性がありますよ。

この業界も過払い金請求が多くて資金繰りに大変なのでしょう〜

だから値切ってくるのでしょうね。

その女性には下手な和解はしないようにと忠告しました。

判決を貰って強制執行をかけるようにリードします。

そこでここで申し上げたいことは・・・・

@
過払い金が問題になって久しくこの問題も相当世間に浸透し過払い金の返還もべらぼうな金額になっている関係上、恐らく何処の消費者金融やノンバンクも支払に困って示談若しくは請求金額通りの和解には応じないだろうという事

A
過払い金請求は素人でも出来ますよと言っていることが実証されていると言う事


という事を申し上げたいと思います。

少しでもお役に立てればうれしいのですが役に立っていますか?

皆様頑張って下さいね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



(お勧めです)

 オルゴールの音色は、気持ちをゆったりと穏やかにしてくれるような気がします。http://www.rakuten.co.jp/morinouta/
「オルゴール療法」と言うものがあるらしいです。
オルゴールの発する人の耳には音として聞こえることはない、低周波と高周波が、
脳の視床下部と脳幹に働きかけ、体の調子が改善するというものらしいです。
オルゴールと言っても、スイスオルゴールと言う200年ほど前にスイスの時計職人よって作られたオルゴールがいいそうです。
そのオルゴールの音色は普段聞いているオルゴールとは全然違って
今まで耳にしたことのないほど素晴らしく、響きの豊かな美しい音色で心地よくなるそうです。
CD付録付きで健康雑誌にも特集で取り上げられましたので、興味があります。
CDと言えば、高周波はカットされるそうです。
森林に自然の環境音として、普通にある高周波や低周波の音が、今のビル社会では、無くなってしまっています。
ストレスなどによる、脳の調子の乱れを戻し、自律神経を制御させる役割があった自然の音が、
機械的な音ばかりに変わってしまい、体の調子も狂ってしまうのかもしれませんね。

TVも毎日見るけど、パソコンもしょっちゅう使う人って多いですね。ブログを書いている人なんかは、そうじゃないかな。
実は私もパソコンをしょっちゅう使うんですが、あるのが当然で壊れて修理に出した時、手元にパソコンがなくてとっても困りました。携帯電話が壊れて修理に出す時は代替機が渡してもらえると思うのですが、パソコンにそんな代替パソコンなんてないですね。
だから、ほんとに困っちゃったんです。メール読んだ?なんて友達から聞かれて「へっ?」「なんだ、読んでないの〜?」「パソコン修理中なのよ〜」「なんだ、ぜんぜん返信ないからおかしいなと思っていたんだよ〜」「今度、北海道のジャガイモをみんなで一箱、注文して、分けるんだけどさ、どうする?いる?」ってな訳です。それで、その友達が、パソコン修理するならさ、レンタルパソコンを貸してくれるところにするといいよ。って【パソコン修理ドットコム】 http://www.inversenet.co.jp/repair/ を教えてくれました。

「かに、ふぐ、あわび冬の三大グルメの旅」これに行こうかと思っています。8500円です。福井県敦賀市の「日本海さかな街」と「昆布館」と「小牧かまぼこ工場見学」。これもセットのコースですが、試食がたくさん出来ちゃうので、よくこのバスツアーは行きますよ〜。ただ、昼食は、違うのを選びますね〜。かにだけは外せませんが。「昆布館」は、昆布を使ったいろんなお菓子の試食の箱がずらっと並んでいるので、いろいろいただいてみました。以前行った時には、手削りおぼろ昆布の実演販売もしている時に行ったので、このおぼろ昆布を削ったその場で、見学の人たちに配っていたので、たくさん食べちゃいました。そして、昆布茶の無料機があって、何杯もいただきました。昆布ソフトクリームも販売していましたが、前回はいただかなかったので、今回は食べてこようと思います。「梅の里会館」もたちよるので、ココに行くと必ず買うのが、訳あり梅干なんですが、形がちょっと崩れたりしたものがとってもやすく買えるので、寄った時には必ず買って帰ります。「西田梅林」の散策もあるんですが、開花の時期が、2月中旬から3月中旬ですが、今回の旅行は1月なので、梅は諦め、食べ物に専念します。昼の食事は美浜なので、越前でないのが、ちょっと残念ですが、越前はちょっと離れていますから仕方ないですね。それに、越前がにだと、この金額でバス旅行はいけないでしょう。越前がにの通販 http://www.actuality-systems.com/で、夫の実家に送ることにしました。ちなみに、訳あり梅と同じように訳あり蟹ですが。金額が、全然違うので。見た目より味ですよね。このバスツアーのよさは、家の近くに集合場所があり、駐車場が無料って所です。よく駅前集合ってありますが、それだと、高い駐車場代を払うか、誰かに送り迎えしてもらわなければいけないじゃないですか。だから、誰にも気兼ねなく、集合場所まで、車で行って、車で帰れるバスツアーは貴重なんです。

千葉県浦安市といえば、2年前の震災の時に液状化が起こり家が傾いたりして大変でしたね。街の整備はまだ完全に終わったわけではないのに市は震災の被害を伝えるモニュメントとして震災により地盤のの液状化で地面から1メートルほどせり上がった高洲中央公園にある貯水槽のマンホールを保存する為に周囲を柵で囲うなどの工事をしたそうです。市民からは反対の声も多く上がっていたのですがその声は市には届かずだったそうです。街の道路整備が不自由分でこけて怪我をした人もいるとか・・・それなのに優先したのはモニュメントってなると市民は良い気がしませんね。ここ数年で起こった自然災害で日本人は何を学んでいるのでしょうか。あの時は怖かったねだけで終わらせていてはまた同じような事が起こるに違いないと思います。ただ国民も自分で被害を抑えることは出来るはずなので、まずは自分に出来ることをやってみると良いのかなと思います。私はhttp://www.kujaku-k.jp/で水害対策用のブロックを購入しました。家への浸水被害を最小に抑える為です。去年の豪雨で隣町が床下浸水したので被害が拡大したらと考え購入しました。市に要請してもすぐには動いてくれないですからね。そうそう、千葉県といえばディズニーランドですが、震災の時のスタッフの対応が本当に素晴らしかったとかでニュースでも話題になっていましたね。もしもの事を考えて常に訓練をしているとか。でもいざとなるとなかなかマニュアル通りにはいかないのだろうけど、本当に素晴らしい誘導としかいいようがないですね。

テレビを見ているとコスパコスパと耳にしますよね。コスパとはコストパフォーマンスの略語で、意味としては、安い割に効果があるという事らしいです。よって主婦にとってはとても嬉しい言葉だと思います。家電製品屋さんなどを行くとCMやチラシに大きくコスパを考えるならこの商品!といった決まり文句をよく目にしますよね。今までコストパフォーマンスなんて言葉知らなかったし興味も無かったのですが、こういったhttp://www.tohoku-sankyo.jp/サイトを見てようやくコスパの大事さを知る事ができました。昔はいいものはそれだけの値段がはってもしょうがないといった考えが正しかったのですが、最近ではどれだけ安く価値のあるものを作れるかといった事に意識が集中しているような気がします。一般人はお財布の口がとても固いのでこういった言葉が売れるようになってきたのかも知れませんね。例えば、先の事を考えて少し高いけどこっちの方が断然お得!といったものが世の中には沢山存在しています。これからは値段だけで決めてしまうのではなく、こうした価値を見据えて考えた方がいいかもしれません。

近所の子供の同級生のお母さんの家がとても裕福で大きなお宅に住んでみえるんですが、このお宅のお庭にバラ園じゃん!ってコーナーがあるんです。薔薇ばっかりいろんな種類があって、これから5月下旬から、6月上旬にたくさん花をつけて見頃になります。近くなので、このお宅の前を通るたびに眺めさせていただいています。一度、子供、共々お昼を御呼ばれになったときがあるんですが、たくさん部屋があるのに圧倒されました。そういえば、そのお母さんが、先日ママランチしたときにバーキンを持ってきていたんですが、自宅を見せてもらった時に、バッグだけでもどれだけあるのってくらいバッグのコーナーがありました。よちかってネットショップで中古や新古を買ってるのよ。新品を買ってるわけじゃないのよって言ってましたがそれでも私から見たら、裕福なんだって分かりました。ちょっと見せてもらったんですが、一般庶民の私とは暮らしが大違いでした。そこのお母さんと私は花が趣味なので、その話題でどこへ行って何を見てきたって話で盛り上がりました。そろそろ薔薇が咲くから、また遊びに来てねって誘ってもらっているので、また、薔薇を見にお邪魔させてもらおうと思っています。薔薇といえば、国営木曽三川公園138タワーパーク内にバラ園があるんですが、そろそろ見ごろになって来ました。4000株の薔薇があるそうです。薔薇の甘い香りに包まれてお散歩!なんて素敵なんでしょう!待ち遠しいです。ゴールデンウィークに言った時には薔薇はまだ全然咲いてなかったですが、ポピーが綺麗でした。知れかr、ネモフィラという薄水色の花がまぶしかったです。縦にたくさん小花を散らしているムラサキの花のリナリアも綺麗でした。この花はとても繁殖力が高くて、ほおっておいても、こぼれた種から増えていくんだそうです。

「今でしょ!」のブームになった人、私詳しく知らないんですが塾の先生でしたっけ?しかも愛知県民らしいですね。ちょっと親近感♪しかし今でしょ!って言葉・・なんとなくあせる気持ちになります。塾って私は凄く嫌いなものだったから、あまり思い出したくも無いです。仲の良い友達がいなかったせいか塾に行く時は憂鬱で下校時間が嫌なくらいでした。でも途中からそんな気持ちがなくなりました。それは塾を個別指導学院に変えたからです。塾と個別指導の何が違うかと言うと、個別指導は極僅かな人数で受ける授業の事を指します。それまでは複数で行う授業が苦痛で仕方がありませんでした。しかし個別に移動してからは、私が行く時間帯には全部で3人しか生徒がいないので、とても和気藹々として楽です。先生もお茶目で陽気な人で時間があまっている時は雑談をしたりお菓子を配ったりしてくれました。きびきびとしたお受験モードな塾も時には大事ですが、続かなかったら意味が無い。私の場合は個別指導の塾の方が合っていたようです。結局受験シーズンもそこだけで、希望校に入ることが出来ましたしね。親に言われるがままにしていても自分の意思が無い限り楽しめないんだという事がわかりました。自分の意思はしっかり持つべきですね。

ブレスレットやネックレスを天然石で作る場合、ビーズにした天然石を一粒いくらでまとめて購入できます。いろんな色の天然石を織り交ぜて作ることが多いでしょうから、この石に惹かれるから、ほしいなって思ったら、ネットで購入して作るといいですね。ただ、驚くことに、石によって価格がずいぶんと違うんですよ。例えば、私が気に入ったラリマーまたの名をブルーペクトライトという石は、8ミリ玉一粒4500円です。なんでそんなに高いの?!!って思いました。質のいいものみたいで、カリブの海と空と雲を感じ、均一でなくマーブル模様の石が高価なんだそうです。パワーストーンファクトリーで買ったパワーストーン ビーズは同じ大きさでも石の種類によって大きく金額が違うってことを頭に入れて購入すると後で、ビックリしませんから、よく調べてから購入しましょう。40年ちょっと前にドミニカ共和国の宝石商が発見した石で、娘の名前「ラリ」とスペイン語の海「マー」がその命名の由来です。色は、南国の透き通った海の色といった感じで、透明感のある水色です。いくつか並んでいると、この石は素人でも、これがいいものだろうって分かりやすいです。この優しい色合いから、思いやりに満ちた優しさや平和のエネルギーを持ったイルカの性格のような石なんです。

探偵の仕事をしていると男女間の揉め事がとても多いらしいです。浮気調査なんて普通に依頼が来て、みんな普通にふるまっていてもいろいろと問題を抱えて生きているんだと思いしらさせるそうです。この仕事をしていてよかったって、思うのは、行方が分からなくなった人を探して欲しいっていう依頼で、相手が、見つかったときの依頼者の喜ぶ顔が見れた時だそうです。このときほど、探偵という仕事をしていてよかったなって思うときは無いそうです。なんとなく分かりますよね。興信所 仙台http://仙台探偵.jp/でしている探偵さんもそんな経験があるみたです。中学生の頃に、親が離婚して母親と離れ、父親が再婚したため、お父さんと今のお母さんに心配はかけたくないけど、自分が結婚してお腹に赤ちゃんを身ごもって、親の気持ちが分かり、自分の母親にどうしても会いたい・・・こんな思いを聞くと、仕事としてだけではなく、人として助けたい気になるそうで調査にも熱が入るそうですよ。思うんですが、親が子供を思う気持ちって何より愛情が大きく深く、無償の愛っていいますが、子供が親を思う気持ちもその次ぐらいに大きいのではないでしょうか。探偵に依頼が来るのは子供からの方が多いんです。親は、自分は子供に合わせる顔がないと、遠くから子供を思いつつ、会うことを自分に禁じていることが多いんです。親子の縁はきっても切れないといいますが、本当にそう思います。中には、親とは思えない子供に対する仕打ちをする人もいますが、それはまれなケースで、ほとんどの親は子供を心から愛していますし、子供の幸せを願っています。それは、離婚してずっと会っていなくても思いは同じです。

最近婚活ならぬ菌活とやらが流行っているのはご存知でしょうか。毎食必ず「菌」が入っている食事を心がける生活らしいのですが、菌というとまるで病原菌のようなイメージですが、世の中にはイイ菌と悪い菌があるみたいなんです。体の調子を整えてくれる菌の代表的なものでいえば「ビフィズス菌」なんかがもそうですよね。これは乳酸系の食品によく見られる菌です。腸の働きをよくしてくれるらしく毎日かかさず食べたり飲んだりしている人も多いともいます。それだけでなくてhttp://www.miyagino-nattou.com/のような納豆菌も素晴らしいんですよ。納豆は好き好き分かれるとは思いますが、これもまたとてもいい働きをしてくれるらしいです。ようは発酵食品だったら基本的に菌が含まれているので毎食必ず発酵食品を含んだ食事を心がければ自然に健康体になれるという事ですよね。私も朝はヨーグルト、お昼、夜は味噌やしょうゆで味付けしたものを意識して料理を作って食べています。調味料に多く低まれていることが多いのですが、更にお豆腐などもいいですよね。後は先程も話した納豆ですか。納豆は嫌いな人も多くいると思いますが一番菌がつまっている食品だと思います。うちの子どもも嫌いなのでなんとかして食べさせたいと思って今試行錯誤している段階なのです。特にダイエットをしたい人にとっては菌活はとっても有効的だと思います。何故なら菌は腸内を掃除してくれるものなので余分なものをすべて出し切ってくれます。便秘知らずで生活が送れるなんて女性の強い味方だと思います。

カニの目ってズームで大きくしてみると、六角形の集まりで、トンボと同じでした。その目は、左右に離れていて、体からむくっと飛び出ていますね。遠くや周囲をよく見れそうです。危険だと感じると、目が体の奥に引っ込むそうです。ためしにたかにの目を手で下に押すとへこんで下がります。ズワイガニは緑で、紅ズワイガニは、茶色をいています。扇の要の形ってカニの目の形なんだそうです。これは、クイズになってましたが、カニの目がなまって要になったという説があるらしいですよ。越前ガニ 通販http://www.kani-echizen.com/で購入したときに、カニの解剖をしながら、じっくりと見てみました。カニの目ってゆでると白くなってしまうので、よく分からなかったんですが、どのくらいの視力があるんでしょうね。そういえば、ズワイガニのメスはせいこがにと言いますが、このせい子ガニの卵が、レチノールという成分が含まれていますが、視力を正常に保つ効果があるそうです。

最近はオシャレに帽子を被るメンズが増えてきている。そこで、今人気ランキング方式で紹介してみようと思います。ニット帽まずは3位から手編み風ニット帽。色は何でも合わせやすい黒、グレーなど無難な感じ。そして、2位はニットというか、専門的にはジャージ素材の伸縮のあるもの。これはキャップの下に防寒として被る人が多いそうだ。1位は、男女ともに今年はつば付きのニット帽。キャプ感覚でカジュアルにコーディネイトできちゃうからね。そして注目はハット。少し前は、フォーマルなイメージが強くかしこまった時にって考えが多かったんではないでしょうか??最近では、ちょっとしたジャケットにデニムハットなんてスタイルが主流。ハットの形は一番多く、サイズも様々なのだ。丸顔の人ほどハットは小さめが良い。乗っかってる?って感じ。これがオシャレなのだ。素材は、季節によって様々だが、冬はぜひコールテンやスエード風なものを選んでほしい。春は、いち早くツィードなんてものもオシャレではないだろうか?帽子 メンズ アイテムを見てみるとワクワク感が出てきませんか?そして年を重ねるごとにつばを大きくしていくなんてオシャレも素敵だ。クリントイーストウッドさんのような。服装に合わせネクタイを変えるように帽子も変えるなんておしゃれな生活をしてみてはどうだろうか?

中学校時代だったか、若狭湾にある宿泊施設で宿泊した覚えがあるのですが、その時の記憶と小学校の修学旅行との記憶が混ざってしまっていますが、若狭湾の宿泊はどんな事だったのでしょう。あれ?本当に宿泊したのかな? 思い込んでいるだけ? 地引網体験をしたのは、確か小学生の修学旅行で。伊勢志摩辺りだったと思うのです。 では、若狭では何をしたんだろう…。 やっぱり行ってない? でも、福井県の海の綺麗さって憧れます!水晶浜に初めて出かけた時、山国育ちの私は、本当に感動しました! 沖縄の海とまではいきませんが、天気が良くて、濁りのない海は本当に青緑で綺麗ですよね。 本当に学生時代に福井には行ってないとしても、泊まりで福井へ行ってみたい!しかも、地元でとれる新鮮な魚を出してくれるhttp://www.katumiya.co.jp/がいいな〜。 ぴちぴちの魚、美味しいだろうな〜!!期待に胸が膨らみます。